親子のボイストレーニング | ビジネスボイストレーニング ビジヴォ

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

親子のボイストレーニング

子どもの滑舌は、親の責任です

子供にとって親の「声」は、最初の辞書と言えます。日本人でも海外で育てば英語を話すように、子どもが言葉を覚えるのは、「親」の声を聞き、真似をする事から始まります。

また、学級の中でリーダーシップを発揮している子や、学芸会の主役を任される子、児童会や生徒会に推薦される子、受験の面接で受かりやすい子の多くは、ハキハキした声で話しています。凛と響く声、滑舌が良い聞き取りやすい声だと、いじめなどとも無縁です。

「声」が与える印象は、大人だけでなく、子供たちの世界でも、とても重要なのです。

「声が通らない」「小さい声」「よく噛んでしまう」「聞き取りにくい」または、「キンキンうるさい声だ」と言われる・・・これらの原因は、実は「間違った声の出し方」をしているだけなのです。 本来、全ての人は「通る声」「よく響く明瞭な声」を持っています。
呼吸、発声法、発音さらには姿勢矯正などのトレーニングを行い、正しい「呼吸・発声・発音」の習慣が形成されると、どんな人でも必ず良い声が出せるようになります。

Q.あなたのお子さんは、「カ」「サ」「タ」「ラ」行のろれつが回っていますか?

障害や疾患を除き、なぜこの滑舌が病院では治らないかというと、これは病気ではなく「間違った発音」が幼少期から習慣になってしまっただけだからなのです。
ですから、正しい発音に矯正することによって、必ず良くなるのです。
「し」の発音が「ひ」になったり「き」の発音が「ち」になったり。これらは、幼少期に正しい舌の位置に矯正すると、クリアで正しい発音になります。
聴覚の優れたビジヴォ講師が、音を聴き、そのお子様にあった方法で舌の位置を調整して発音をなおします。
(滑舌曲などもあり、楽しくできるように工夫しています。)

親子のボイストレーニングレッスンレポート

step1レッスン開始!まずは発声チェック

親御さんからお悩みを聞き、子どもさんをメインに、どんな声を出しているのか、普段どうりに自己紹介で声をだしてもらいます。
さらに55音を言ってもらいます。
何行が言えていないか、発声に問題がないかを講師がチェックします。
子どもたちは、それなりにいい声が出ているように感じますが、先生は「とても良い声をもってますね♪」でも「サ行」がきれいに言えていません。「イ」段の発音も気になるとのこと。滑舌を楽しみながら♪もっとよくしましょうね。」とのこと。

step2声の仕組みをレクチャー

よい声のポイントは、呼吸、発声(声帯の遣い方)、共鳴(響かせ方)、滑舌(舌の動かし方)の4つなのだとか。先生は、よく通るやわらかい声で、子どもにもわかりやすく解説していきます。

step3呼吸のトレーニング

お腹から声を出すため、腹式呼吸の練習をします。よく声が通るだけでなく、集中力やダイエットにも効果があるんですって!続いて、思い通りの強さや時間で息を吐く練習を。けっこうお腹にきます。これだけでもかなり強い息が、全員出るようになりました。

step4発声のトレーニング

声を出すという正しい発声をマスターします。
声帯は、音の高低によって使われる場所が異なります。わかりやすい説明や子どもが楽しめる声のトレーニングを交えて、どんな高さでも自由に声が出せるように、声帯を鍛える練習。教室には、家族の大合唱が響き渡ります。

step5共鳴のトレーニング

声を出すときの顔の向きや表情によって、声の高さや印象まで変わるのです。声の印象をコントロールできれば、コミュニケーションもよりスムーズになりそうですね。パパやママは「モテ声」や「プレゼン声」のアドバイスに興味津々でした。

step6滑舌のトレーニング

「アイウエオ」なんて当然できると思っていたけれど、改めて口のあけ方などを教わると、すごく新鮮!とお兄ちゃん。
兄弟とも「イ段」がクリアではないので、舌の筋肉や表情筋のトレーニング、さらには、妹さんが言えていないサ行とラ行の舌の位置の矯正です。滑舌曲も使いながら、楽しく舌の位置を覚えてもらいました。
そして早口言葉で盛り上がりました。ちょっとしたコツであっという間に上達でき、お兄ちゃんは、学校で自慢できると大喜びでした。

step7最後にもう一度発声チェック

最初と同じように、また自己紹介。お腹からはっきりと声が出るようになりました。
サ行はかなりきれいになったのですが、もう少しご自宅での練習が必要なので、練習方法などをお話し、最後にはみんなで、とびきり上手になった「ありがとうございました!」を唱和して終了。お疲れ様でした!

感想

● ママの感想
子どもの滑舌が気になってレッスンを受講しました。先生のおっしゃるように「サ行」そして「イ段」が発音がおかしいとは思っていましたが、自分では治し方が分からなかったので、本当に受講して良かったです。
発音の時の「舌の位置」なんてあること自体知りませんでした。サ行の舌の位置を変えるだけで音が変わったことには驚きでした。自宅でも復習して改善していきます。
 
● 慎太郎くんの感想
練習をすれば、声は変わるってわかりました。学校の音読が得意になりそうです。早口言葉が上手に言えたのもうれしかった!  
歌もすごくおもしろかったです。
 
● 佳純ちゃんの感想
楽しかった!自分の声が変わったのがうれしかったです。ラ行とかサとかいえたのがうれしかったです。声がよく聞こえるようになったと思います。 
 
● パパの感想
子どもに慣れている先生なので安心できた。自分は合唱をやっていたので声は通るほうですが、日頃無意識にやっていることにも理由があったんですね。
声の出し方や腹式呼吸、高低の使い分けなどが意識してでき、会社のプレゼンで役に立ちそうです。

レッスン料金

1回30分✕月2回

10,000円/月(税込)

※お子さまがメインのレッスンです(小学生から中学生くらいまで)
※未就学児の発語やことばの指導はこちら(南流山校のみになります)

※親子合計3人まで上記の金額で受講できます。
※無料体験レッスンはありません。